介護で周りとつながる

介護が必要になると周りが見える

  • トップ

LINEで送る

『介護』気が付けばご近所にも

介護と無縁で生活していた人でも、家族のなかに介護を必要とする人が現れると、今まで気にしていなかったような送迎車や施設の存在が、こんなにも多いことに驚かされるようです。そしてご近所にも、そういった施設を利用している人が多いことを知るのです。生活環境によって、目の行き所が異なるのでしょうか。都市と田舎での違いもありますが、特に都市では施設の数が多く、利用者の数も多いものですが、ご近所との付き合いが少ないことで、なかなか同じような環境の家庭を知ることができないのが現状です。よく見かけるのがデイサービスの送迎車で、その家の前に横付けされていると『ここでも介護を必要としている』ことが分かります。在宅介護が多い昨今、家族にとっては大変なことも少なくありません。頑張りすぎず、利用できるサービスをできるだけ使い、介護者の負担を少しでも軽くできるように周りの人に助けてもらうことも必要です。都市では、隣近所のお付き合いの難しさもありますが、多少のお世話を掛けてしまうことについて、予め広めておくことも一つの手段かもしれません。症状によって掛ける世話の種類も異なりますが、他人の親には案外優しい言葉を掛ける人も多いようで、『お互い様』の精神が地域でのサポートになるのです。

 

介護のお得情報

新着情報

↑PAGE TOP